看護師RiNの看護師さんを応援ブログ☆

変わり者看護師による看護師のためのブログ。看護に関係のないことも多々書いてます(о´∀`о)

アデノウイルスに感染しました

子どもがアデノウイルスに感染して高熱を出しました。

 

覚悟はしてたけど…

月に2日は仕事休んでるなぁ…

 

結構キツイです。。。

やったぁ!休めるぜ‼︎とかじゃないですもんね…

また職場に迷惑かけるのか…なんですよね。仕方ないんだけど。

 

職場の同僚ママさんは遠慮なく休み取ってたみたいだけど…部署が違うので詳しくは知りませんが。

 

なかなか休み取りづらい…明日からは病児保育に預けることにしました。

はぁ…病児保育もタダじゃないからねぇ。

 

1回利用で2500円くらいかかるのは結構イタい。4回利用したら1万円ですよ1万円。

 

(T ^ T)シクシク

 

病児保育に預けるために働いてるわけじゃないのに…

 

すごく助かるんですけどね。病児保育。私1人じゃ対応できないし、うちの主人は出張ばかりで手を借りることは難しい。

 

病児保育がなかったら有休なんてあっという間になくなって欠勤ばっかりになっちゃいます…

 

親としてはできるだけ自分が面倒みたいという思いはありますが、看護師という仕事上、いきなり有休とりまーす!は通用しません。

 

こういう状況に直面すると、子どもが小さいうちにすぐに復帰したことが本当に良かったのかなと迷ってしまいます。

 

ずっと家にいて子どもの面倒見るのは正直つらいし、働きに出ることで自分のストレス発散になってるのは確か。

 

ただ、仕事をしてると違うストレスを感じるし、子どものことでお休みいただくときにすごく気を使うし…

 

子どものことでお休みいただくのなんて仕方ないことなのに、なんでこんなに気を使わんなん⁈って思ってしまう。

 

世の中のワーキングママさんはこういう気持ちをどう折り合いつけてるのでしょうか。

 

いっそ仕事を辞めようかとも考えたし、職場変えてパートで週3回くらいのペースで無理なく働くのもいいなぁとも考えました。今もそう考えてます。

 

育休復帰後に正社員で働かせてもらえるなんてありがたいことなんだけど、今は子どものことを優先したいな〜

 

看護師の資格があるあればいつでも正社員で働けると思うし…というかそこが看護師の強みなのですが…

※むしろパートより正社員を募集している職場が多い

 

子どものために働きたい。

子どものために時間を使いたい。

 

自分のことより大事な存在ができてしまうといろいろ大変ですね…。

 

 

看護師であり続ける

看護師となりはや10年。

最初はつらくてしんどくて、モチベーションも低くて何のためにこの仕事をしているのかわからない状態でした。

 

今でも今後の目標とかやりたいこととか、この先のことを考えると悩みます。

 

でもそうこうしているうちに看護師をして10年になりました。

 

ツイッターをしてて、私のフォロワーさんたちはほとんどが看護師さんなのですが、若手の看護師はみんなツイッターで辞めたい、つらい、毎日泣いてる…というようなツイートをしていて、それを見るたびに若手の時の自分を思い出します。

 

みんなの気持ちすっごくわかる‼︎涙

 

私もいつ辞めてもおかしくない状況だったし、そもそものモチベーションが低かったのもあって、いつ辞めてもいいと思ってましたしね実際。

※ちなみに私は看護師ではなく薬剤師志望でした

 

ただ、今は辞めずに続けて良かったなと心底思います。

 

看護師の仕事はつらいこと、しんどいことが多いですが、それはどんな仕事をしていてもきっと同じでしょう。看護師は狭い世界でしか仕事をしてないから、看護師以外の仕事に憧れがちなのかも。

 

普通だったら、飲食店で働いたり、事務したり、レジ打ちしたり…いろんな仕事が選択肢として出てくるんでしょうが、看護師は病院、クリニック、施設、保育園などなど、働ける場所こそいろいろとあるけど、業務内容はおおむね同じ。

 

病棟か外来か施設かでやることの違いはあれど、採血したり、バイタルサイン測定したり、患者さんの身の回りの世話をしたり。

 

ある意味ワンパターンなんですよね。この仕事。だから続けていれば、経験さえあれば嫌でも慣れてくるしできるようになる。技術は身についていきます。

 

つらいのは常に勉強しないとついていけないことですかね。

 

医療の進歩に追いつけないんです。ただでさえ勉強しながら患者さんの看護をしてるのに、どんどん医療が進歩して、新しい治療法や新しい薬が出てきて、その名前や効果、副作用などを学ぶ必要がある…。

 

面白さもあるけど、毎日の仕事でいっぱいいっぱいなのに、そのうえ勉強までとなるとしんどいですね。

 

クリニックとか施設だとそういう負担は少ないのかなと思いますが。

 

そういう意味では経験さえ積んでいればクリニックや施設で働くことができますね。

 

看護師って誰でも勉強すればなれるけど、続けていくのが難しい職業だと私は思ってます。

ただ続けることさえできれば働く場所はどこにでもあるし、家庭があってあまり負担を背負いたくなければ負担の少ない職場を選択することもできる仕事なんじゃないかな。

 

看護師を続けて、ようやく続けてて良かったなぁと思うことができました。

 

若い頃は全くそんなこと思えなかったし、辞めたいとしか考えてなかったけど。

 

今は違う業界にも興味があって化粧品検定の資格の勉強をしてますが、きっと起業しても、バイトとかパートで看護師は続けるだろうなと思います。

本当は辞めようかとも思いましたが…

 

仕事復帰して、大変だけど毎日楽しいし充実してて…看護師として働けることが嬉しいなと思ってる自分がいて…

 

今は化粧品検定の勉強と並行して看護の勉強もしててそれがまた楽しい。

 

子どもはもう1人欲しいししばらくは家庭優先にはなるけど、この先も看護師をつづけたいなと思います。

仕事初日

初日。緊張しながら病棟へ向かいました。病棟に少し顔を出してから部長とともに各部署へ復帰の挨拶まわり。

 

各部署の皆さんはとてもあたたかく迎えてくれました。ありがたい。

 

挨拶まわりが終わった後再び病棟へ。

 

私が産休に入る前は1人で検温してたんですけど、今はパートナーシップを導入したようで、パートナーシップでの部屋まわりの仕方とか業務内容などを把握するのに見学させてもらうことになりました。

 

もうばったばたでしたね。病棟。見学どころか普通に仕事したわ普通に。

 

患者さんの疾患名や入院してきた経緯を知らないのにカルテ入力したり、点滴の差し替えやらなんやら…

 

今日見学でいいよって言われてたのにね。

 

カルテの入力の仕方とか一年経ったら忘れてますよ。それでもなんとか思い出して仕事しました。

 

こりゃ先が思いやられるな。

 

私は育児短時間勤務なので16時15分には帰るし、残った仕事は後の人たちに任せられるから気楽だけど、ペアの人に迷惑がかからないよう頑張らなきゃな。

 

申し送りの時間前に帰っちゃうから、申し送りにも参加しないし。申し送り聞かないとカルテだけじゃ情報の把握は難しいのよね実際。

 

朝準備が忙しくて情報収集どころじゃないし。ラウンドする前の準備ってなんでこんなにたくさんあるの?っていうくらいたくさんあるからね。

 

ちょっとした問題になってますもんね。病院によっては朝の準備時間も残業申請できるらしいですね。羨ましい。

うちの病院はそんなことありえんわ。

 

子ども2人欲しいし、来年夏頃には2人目作りたいんだけど、それまでに病棟落ち着いてくれないかな。

 

一応4月になれば3人病棟に看護師が入ってきてくれるらしいんだけど、今病棟にヘルプで来てくれてる方が2名いて、その方達は本来の所属部署へ戻るし、結果としてプラマイゼロですね。

 

そもそも私が病棟に戻ったところでプラスというよりほぼゼロみたいなもんだし。子どものことでこれから散々休んだり早退したりするだろうし。

 

本当にご迷惑おかけします…

 

そのぶん頑張って仕事しよう。

 

とりあえず、来年5月には化粧品検定の試験があるしそれに向けて勉強しつつ、仕事と子育て頑張ります!

 

あ、昨日こどもが1歳になりました♪

1歳おめでとう!生まれてきてくれてありがとう!

 

こどもの代わりに主人とケーキを食べましたww

仕事復帰

明日からいよいよ仕事復帰です。

明日仕事に行けば土日はお休みなので、明日は気楽に仕事できそうです。

 

まぁ初日だし、一年ブランクあるので明日は先輩と一緒に部屋まわりすることになるようです。ありがたや〜。

 

仕事に関しては勘を取り戻すことができればやっていけるとは思います。

心配なのは子育てとの両立…

 

仕事は育児短時間勤務といえ7時間勤務だしフルタイムと1時間しか変わらないし、お迎えとか買い出しとかしてたらあっという間に17時すぎる…

 

そこから夕飯の支度をしながら子どもに食事を食べさせるのはなかなかしんどい。

 

できれば主人の手を借りずにやりたいのですが…主人には仕事に専念してもらいたいし。

 

幸い彼は頼めばいろいろしてくれる人だし、こっちの手が回らなくなったら手伝ってくれるのでしばらくは四苦八苦しながらでしょうが子育てとの両立を頑張りたいと思います。

 

それにしても、今月に入ってうちの家族全員が風邪でダウン。。。

 

子どもから私、主人にうつってしまって、なかなか治らず。

保育園行きだして3日目で熱だして、そこからずるずると風邪を繰り返してます…

 

こりゃ仕事復帰しても、保育園からの呼び出し多そうだな。慣らし保育始めて、そのうちの3分の1は風邪で休んでますすでに。

 

こんなものなんだろうか。

冬生まれの子ってしんどい〜。これからインフルエンザが流行ってから時期なのに。

焦って復帰する必要はなかったなぁと思ったり。。。

 

春生まれの子が育てやすいっていうのはそういうのもあるんでしょうね。

 

ともあれ、仕事復帰はいろいろ心配なことがありますが、大事な大事な我が子のために仕事頑張ろうと思います。

 

落ち着いたらお休みとって家族3人で温泉でも出かけたいな〜。

 

 

そういえば明日は子どもの誕生日だ!

かわいい娘よ、1歳おめでとう。

健やかにのびのびと育ってね(o^^o)

日本一‼︎

お気づきかもしれませんが…

福岡ソフトバンクホークスのことです!ハイ!

 

主人が九州出身で福岡と佐賀の県境にすんでいるので、彼はホークスの大ファン!

 

そしてその影響を受け私もファンになりました。ファン歴は2年目の新米ファンですが、主人が熱心に教育を施してくれるおかげで、ある程度選手の名前と顔が一致するようになりました。

 

今シーズンの試合を通して、私内川選手のファンになりました‼︎

 

もとは今宮選手のファンでしたが、内川選手のインタビューの答え方がとても素敵で(´∀`*)

 

受け答えが上手で面白い!

 

デスパイネ選手も好き。初めはロッテのイメージが強くてあまりホークスに馴染めないのではと思ってたんですが、今ではすっかりホークスの選手。

同じキューバ出身のモイネロの面倒をよく見てるいいお兄さんですね。

 

それにしても今日のゲームは負けてもおかしくなかったです。DeNAは強かった。

 

初戦は余裕で勝ってたしこのままストレート勝ちかなと思っていたのが、ここまで追い詰められるとは。

 

今永投手、素晴らしいピッチングでした。昨日の濱口投手も…

 

正直、今日のゲームは負けたかなと思いながら見てました。

 

全然打ててないし、打たれてるし。

 

内容自体は負けてましたね…

 

ただ!勝ちたいっていう思いがすごかったと思います。

 

もちろんDeNAもそうだったでしょう。

 

独特な緊張感があり、守備が乱れ、流れがソフトバンクに向いてきたのが見ていてわかりました。

 

サファテ投手が3イニング投げるとかこれはすごいことだ!

 

DeNAはクローザーを1イニングで下げちゃいましたもんね。

 

今日勝てば優勝できるソフトバンクと、優勝するためには明日も試合をしなければならないDeNAでは選手の起用法も変わってくるのでしょう。

 

全力で勝ちにきてるソフトバンクに、明日のことを考えて選手を温存する必要のあるDeNAではDeNAが不利ですよねーそりゃ。

 

胴上げをじっと見つめていたDeNAの選手の様子が印象的で、来季頑張って欲しいなと思いました。

 

 来年も楽しみです。久々にヤフオクドームに観に行きたいな〜。

日本は医療者を軽んじている

看護業界がブラックだというブログを書いてすぐにこの記事を書くのもなと思ったんですが、ツイッターで介護職の男性が介護職の給料では家族を養えず、製造業への転職を考えているという内容のツイートを見かけたのでついついブログを書きたくなりました。

 

介護職は看護職ほど患者さんの命に直結するようなケアは行わないため看護職より責任は低いと思います。

 

しかし私は介護職の方がある意味大変だと思ってます。彼らを決して軽んじることはできません。

 

オムツ交換、食事介助、入浴介助、寝具の交換などなど介護職者の仕事内容はたくさんありますが、これらは本当に大変です。

 

かなりの体力が必要です。女性は妊娠する可能性があるので、妊婦がこの仕事をすると想定するとあり得ません。

 

でも妊娠中でも介護職に就いている女性はこの仕事をしてるのですよ。

 

それなのに給料は大学生の初任給以下。誰がそんな仕事を好んでするんですか?

 

男性だったら家族を養えるわけがない。夜勤をしていてもたかが知れている額しか給料はもらえないでしょうね。

 

それよりも体調崩して若くして働けなくなる可能性が高いです。

 

看護師も同じ。命に関わる処置、点滴の投与などを行なっていても、夜勤手当は出ても、命を扱っている責任の重さに対する手当はありません。

 

療養病院でのんびり仕事してても、救急対応の病院で命を左右するような責任の重い仕事をしていても、給料は変わらないんですよ。

 

給料の差として現れてくるのは夜勤手当とボーナス、その他諸々の手当(資格手当とか交通費とか)くらいです。

 

 看護大学などの養成施設は増えているのに看護師の人材不足が解決しないのは当たり前ですよね。

 

人材不足だから患者さんの看護が丁寧にできない。

ミスが増える、下手したら事故につながる。

患者さんからクレームがくる、下手したら患者さんへの実害が出るほどの事故が起こることも。

結果として看護師が辞めていく…

 

こんなに原因がはっきりしているのだから、給料を大幅にあげる、何かしらの手当を増やすなどの対策を取って人材を確保してほしい。

 

これらは国が援助してほしいと思います。

 

財政不足なんでしょうけど、ケチることが許されない分野で財政不足だからは通用しないでしょ。

 

他に解決すべき問題が山積みなのはわかってます。

 

私の意見に異論を唱えたい人もいるでしょう。

 

けど他にも問題が!と言っているうちは何にも解決しないでしょうね。

 

何か1つでも問題を解決しようと動き出さないと、あれもこれもじゃどっちつかずになるだけ。

 

そのうちにどんどん医療者は減っていきますよ確実に。若者が減ってるのだから 。高齢者が増えているのだから。

 

そうなった時にどのように対策していくのでしょうね。

 

私が子どもを助産師にしたいなと思うのは、看護師は何でも屋みたいな存在ですが、助産師なら分娩の介助や授乳の支援などに専念できるから。

 

看護師は助産師が足りなければその仕事を手伝わされ、介護士が足りなければ介護士の仕事を手伝わされる、そんな立場で仕事をしなければなりません。

 

よく言えばオールラウンダーなんですけどね。助産師や保健師など、看護師の資格を有しながら、さらに専門分野の資格を持っている方が仕事はしやすいかと。給料も高くなるしね。

 

娘には看護師ではなく助産師になってほしいとはそういうことです。

ただ、看護資格がないと助産師にはなれないので資格取得に向けての勉強、実習は頑張ってねw娘よww

 

看護師でいることに今はデメリットしか感じてないです。

 

余談ですが、私の復帰の話を主人に話したら、部長と俺が話してくると言って激怒してました。

 

さすがに止めましたけどww

ありがとう。心配かけてごめんね。主人に申し訳ないです。 

 

看護業界はブラック企業

お久しぶりのブログです。

 

いろいろここに書きたいことがありましたが、精神的に不安定になっておりなかなかブログを書けませんでした。

 

先週、看護部長と育児休暇からの復帰について話し合ってきました。

 

もともと復帰はするつもりで育児休暇を取っていたので復帰自体は迷いはなかったです。

 

ただ、夜勤はできないし日・祝休みがほしい。

育児休暇復帰後は育児短時間になるしそれならなんとか働けるかなと考えていました。

 

うちは主人の親が九州におり、自分の親は私のアパートから高速使って1時間くらいのところに住んでいます。

 

実家の親は認知症の祖父母の世話をしておりサポートは頼めません。

 

育児は私と主人で。主に私が保育園の送り迎え、呼び出しの対応になります。

 

それは仕方ない。他のご家庭もみんなママが育児短時間勤務になる代わりにそうしてる。

 

それについては不満はないし、夜勤がしばらくできないことを踏まえると、外来でも勤務になるかなと思って話し合いに臨みました。

 

しかし部長からは

病棟で働いてほしいの。

日勤だけでいいから。

 

 ∑(゚Д゚)⁈

 

 

病棟って一番忙しいし、時間通りに帰られないんだよね…

育児短時間勤務だしなんとかなるかな…

 

というわけで病棟に復帰することになりました。

 

保育園に子どもを入園させるために総務の人に勤務証明書を書いてもらいに部長と総務へ。

 

その時に

この子フルタイムで病棟復帰になったから。

 

∑(゚Д゚)⁈

 

な…に…?

 

どおいうことデスカ⁇

 

唖然とするという状況ってまさにこういうことなんですね。

 

驚きすぎて何も言葉が出なかった…。

 

うちに帰って、やっと冷静に考えることができて、考えれば考えるほど不安がこみ上げてきて、部長に電話で育児短時間勤務にしてほしいことを伝えました。

 

主人にも相談して、フルタイムでの復帰は難しいし話し合いがうまくいかなければ復帰は諦めるということになり、後日そのことを部長に相談しに行きました。

 

もう11月は勤務表できている。

あなたが外来を希望することで外来の子育て中の方に迷惑がかかる。

辞めるとなると病棟の人が迷惑。

 

などなど言われました。

 

それなら育児短時間勤務を延長してほしい、1年では足りないと伝えるも言い返されて話まとまらず。

※うちの病院では3歳になるまで育児短時間勤務が可能です就業規則上は。それなのに部長からは1年でと言われました。

 

長く働くためにこうしてほしいと伝えてるのに、長く働くのは当たり前とのこと。

 

こりゃ時期を見て辞めざる終えませんね。働いても辞めても迷惑なようなので笑

 

今は勤務表に名前を入れられたとのことなので今年は働きますけど、来年以降は辞めるための計画を練らなければいけないですね本当に。

 

子どもを犠牲にすることになるのは目に見えてます。

 

話し合いが終わり、病棟へ。師長さんに話し合いの内容を伝えてるうちに思わず涙が。

 

師長さんとは関係良好で私はとても信頼してるので、思いっきり働けるのなら師長さんと一緒に働きたい。

 

でも子どもは大事。師長さんはそこをすごく配慮してくれて、自分からも部長に訴えると言ってくれました。

 

本当に素敵な人。迷惑かけてごめんなさい。還元したくてもなかなかできなくて申し訳ない。

 

復帰したら頑張ろうめいっぱい働いて少しでもみんなの力になろう。

 

そして辞めよう…おそらく一年後には辞めざるをえないでしょう。

 

病棟での人間関係には救われてきたので、辞めざるをえない状況なのが悔しい。

 

まあ起業したいと思ってたし、辞める気持ちも片隅にはあったけど。こんな形は望んでなかったな。

 

2人目妊娠しておめでたい中で辞めるとか、自分が納得した形でやめようと思ってたので、辞めさせられる状況になるとは…。

 

これで辞めたら自己都合退社ですしね。

会社側との契約がうまくいかないまま働かされて辞めるのにね。

 

うちの病院はまだヌルい方だと思います。もっとブラックなところはいくらでもあります。看護業界はどこもこんな感じです。

 

看護師も人間ですよ?女性社会だしこういうことは想定内のはず。

使い捨てられるなんておかしいでしょ?

夜勤してなきゃOLさんより給料低いし。

 

人材不足になって当たり前ですね。